犬好きの人へおすすめのプレゼント|オーダーメイドグッズを送ろう

犬好きの人が喜ぶプレゼントとは?

愛犬を我が子のように愛する愛犬家の方に、プレゼントをあげようと思ったとき、やはり愛犬に関するプレゼントを贈りたいと思う方は多いです。

しかし、実際に犬を飼っていない方からすると、なにが喜ばれるのか分からないのではないでしょうか。

上記は、愛犬家に聞いた愛犬へのプレゼントに嬉しいものの表です。犬用のおもちゃ、愛犬の写真を使ったオーダーメイド商品、洋服などが、喜ばれるプレゼントの上位のようです。

しかし、おもちゃや洋服などのサイズが関わってくるグッズは、実際もらっても使えなかったということが多いようです。せっかく贈ったプレゼントを使ってもらえないとなると残念だと思います。

そんなことにならないよう、今回は愛犬家に贈るプレゼント選びのポイントを紹介します。ポイントをしっかりおさえて、贈る側も贈られた側も嬉しくなれるようなプレゼントを選びましょう。

愛犬家に贈るプレゼント選びで困るポイント

犬を実際飼っていない人からすると、どんなものがプレゼントに向いているのか分からず、プレゼントが難航することもあるかと思います。

さらに、インターネット上では犬用のおやつやウェアなどのプレゼントがおすすめと紹介されていますが、既製品のプレゼントは実はあまり喜ばれないこともあるようです。

ここでは愛犬家に贈るプレゼント選びで困ることとして、多くの方が挙げているポイントとその解決法を紹介します。

アレルギーなど安全面のリスク

比較的安価である犬用のおやつやフードは、プレゼントに向いているように思えますが、中にはアレルギーを持った犬もいるので、安全面のリスクに気を付けなければいけないと悩む方が多いようです。

気軽にプレゼントした犬用おやつやフードのせいで、愛犬が具合が悪くなってしまったとなると、贈った側も贈られた側も悲しい気持ちになってしまいます。

犬用の食べ物を贈りたい場合は、事前に犬にアレルギーがあるのかを確認しておくとよいでしょう。いつも買っているおやつがあれば、それをプレゼントとして贈るのもよさそうです。

ウエアやおもちゃのサイズ・適正年齢がズレる

プレゼントに向いていると思われがちな犬用のウエアやおもちゃですが、適正年齢やサイズが合っていないと当然使用することができません。

同じ犬種でも、体型や年齢によってウエアのサイズが違ったり、おもちゃにも適正年齢があったりと、選び方を間違えると実際に使用できない場合があります。

ウエアやおもちゃをプレゼントとして贈りたいのであれば、事前にウエアのサイズや飼い犬の好みのおもちゃの種類を聞いておくとよいでしょう。

飼い主の好みに合わせる必要がある

自分の子どものようにかわいがっている愛犬には、品質はもちろんデザインにもこだわったものを着てほしいという愛犬家が多いため、その好みに合わせるのは非常に難しいと言えるでしょう。普段から愛犬にどんなウエアを着させているのかを知っていれば別ですが、好みが分からないのであれば、ウエアをプレゼントとして贈るのは避けたほうがよさそうです。

愛犬家に贈るプレゼント選びのコツ

愛犬家へのプレゼントを選ぶのは難しいと紹介しましたが、コツをつかんでいればプレゼント選びもしやすくなります。ここでは、愛犬家に贈るプレゼント選びのコツを紹介します。

1.飼い主の好みを把握している場合

おすすめのプレゼント
  • ウエア
  • 首輪
  • リード
  • ハーネス

飼い主の好みを把握しているときは、ウエアや首輪、リード、ハーネスなど家族に犬がいる場合に絶対に必要な物を贈ることがおすすめです。これらは1つ以上持っていても使用できるもののため、今すぐ使用しなかったとしても無駄になることがありません。ただ、背丈や首囲、胸囲に合わせたものを選ばなければならないため、事前にリサーチが必要です。サプライズプレゼントではない場合、実際に測りに行っても良いでしょう。

2.飼い主の好みを把握していない場合

おすすめのプレゼント
  • オーダーメイドグッズ
  • 実用的なグッズ
  • 消耗品

飼い主の好みが分からないときは、オーダーメイドグッズや実用的なグッズ、消耗品がおすすめです。オーダーメイド商品は、世界に一つだけの商品という特別感を演出することができ、例えば愛犬の写真が印刷されたクッションやひざ掛け、スマホケースなどが喜ばれます。

ただ、贈る相手が会社の上司だったり、「知り合い」程度の関係性であれば、オリジナルグッズだと少し「やりすぎ」になる可能性もあります。その場合は、持ち歩き用の水入れやボールのおもちゃなど実用的なもの、さらにトイレシートのセットなど消耗品をプレゼントすることがおすすめです。

おすすめのプレゼントはオリジナルスマホケース

愛犬の写真をスマホケースに印刷してプレゼントすることで、「愛犬の事を思い出す時間が増えた」「間接的に周囲の人に愛犬を自慢できる」「スマホケースが話のきっかけになった」「いつも一緒にいる気分になれる」といったスマホケースならではの嬉しい効果を感じた人が多いようです。

また、贈る側のメリットは、オーダーメイド商品なのに安価に作ることができる点です。

オリジナルスマホケースを作れるサービス

項目 Tipo PLAZA
画像
価格 1,080円
送料 全国一律無料
HP 詳細はこちら

Tipo PLAZAは、オーダーメイドiPhoneケースをオンラインで注文できる人気のオンラインストアです。スマホで撮ったペットの写真に、フレームや文字をつけて、世界で一つだけのオーダーメイドスマホケースを作ることができます。

20種類ものフレームから好みのものを選べて、ケースカラーも透明または白の2種類から選べます。テンプレートに合わせたものでなく、完全オーダーメイドで作れるため、好みにぴったりのスマホケースを作れるでしょう。

また、文字を入れられるスペースも各フレームにあるため、プレゼントする方の愛犬の名前を入れることもできます。名入れをすることでより特別感を出せるため、プレゼントにぴったりです。名入れを希望する場合は、注文時に希望の名前を記入しましょう。

完全オーダーメイドということを売りにしているため、フレームや文字を選べるだけでなく、トリミングや出来上がりのイメージをデザイナーに直接相談することもできます。特別こだわりがない場合は、デザイナーが最適なイメージを作ってくれます。

スマホケースの対応機種が多いのもTipo PLAZAも特徴の一つで、iPhoneであればほとんどの機種に使えるオーダーメイドスマホケースを作ることが可能です。

全国一律送料無料なのも、嬉しいポイントです。1,080円というリーズナブルな価格でオーダーメイドスマホケースが作れるうえに、送料もかからないため、低予算でも特別感を出したいときのプレゼントにぴったりです。

Tipo PLAZAでプレゼントのスマホケースを作る理由

Tipo PLAZAのオーダーメイドスマホケースは、フレームやコーティングの柄など、細かいデザインまで選べるため、プレゼントを贈る愛犬家の好みに合わせて作りやすいというメリットがあります。

また、好みがよく分からない場合は、仕上がりのイメージを予め共有してもらえるため、そのイメージをプレゼントを贈る相手に見せて確認してもらうこともできます。もし、仕上がりのイメージが予想と違っていたら、一回であれば修正を依頼することもできます。相談してイメージを変えることができるため、理想のデザインのスマホケースを作れます。

他にもたくさんペットの写真を使ったオーダーメイドスマホケースを作成しているサービスがありますが、Tipo PLAZAのスマホケースはデザインの種類が豊富で比較的安価なのに加えて、加工技術が優れているため、プレゼントにぴったりです。

プレゼントをもらった人の声

Tipo PLAZAで作ったオーダーメイドスマホケースをもらった愛犬家の多くは、気に入って毎日使っていると高評価の口コミを残しています。

特に多かったのが、愛犬の可愛い姿をいつでも見ることができて嬉しいという声です。外出先や仕事先でもスマホケースに印刷された愛犬の写真を見れるのは、愛犬家にとってとても嬉しいようです。

フレームや文字を自分で選べるのが嬉しいという方も多いようです。フレームの柄だけでなく、コーティングの柄も好みで選べるため、完全オーダーメイド商品を作れるのが特別感があるようです。

また、周囲の人に愛犬の写真をさりげなく見せることができるため、自慢ができて嬉しいという声もありました。

いちいち写真を見せることができないという方でも、スマホケースであれば自然に見せることができるため、愛犬家にとってオーダーメイドスマホケースはぴったりのようです。

オーダーメイド商品を贈るときの注意点

贈る際には少し注意しておきたい点もあります。ここでは、オーダーメイド商品を贈るときの注意点を2つ紹介します。

予算から逆算してグッズを決める

オーダーメイド商品は、通常の商品と比べると高価になってしまうことあるため、プレゼントとして贈りたいときは予算から逆算してグッズを決めるのがよいでしょう。

スマホケースであれば1,000円~3,000円ほどの低予算で作ることができますが、クッションやブランケットをオーダーメイドで作る場合、4,000円~10,000円ほどかかってしまうことが多いです。

予想していた以上にプレゼントの費用がかかってしまったということにならないためにも、予算を予め決めておいて、その予算内で収まるオーダーメイド商品を選ぶようにしましょう。

愛犬家向けのオーダーメイドグッズの各商品の相場価格を、複数のオンラインストアの価格を参考にして以下の表にまとめてみました。それぞれ相場が異なるため、予算に合ったオーダーメイド商品を探す参考にしてみてください。

一番低予算で作れるのは、スマホケースと相場価格が同じくらいのマグカップや迷子札で、相場価格が比較的高くなるのがブランケットやフォトクロックなどの家で使えるオーダーメイドグッズです。サイズもスマホケースやマグカップと比べると大きくなるため、その分予算が高くなるようです。

しかし、ブランケットやフォトクロックは愛犬家から根強い人気を誇っている商品のため、予算が許すのであればプレゼントにぴったりです。飼い犬のお気に入りの写真があるか事前に聞いておくと、より喜ばれるオーダーメイドプレゼントを作れるかもしれません。

品質が高いサービスを選ぶ

オーダーメイド商品はデザインを重視して選びがちですが、「技術」面でも品質の高いサービスを選ぶようにしましょう。スマホやブランケットに犬の写真を印刷するにしても、印刷技術が低いサービスだと、デザインがいくら良くても画質が粗い可能性があります。人に贈るものとして妥協できない点のため、意識しておきましょう。

犬好きの人が喜び、感動できるプレゼントを贈ろう

実際に犬を飼っている人であれば、飼い主だけではなく、犬のこともきちんと考えられたプレゼント選びを意識すると喜ばれる確率が高くなります。逆に、犬は飼っていないけれど犬が好きな人は動物に「癒し」を求めている可能性が高いため、「癒されるもの」を軸に選んであげることがおすすめです。

「喜ぶ」プレゼントを贈ることが誰でもできますが、「感動」するプレゼント選びは相手の事をよく考える必要があります。せっかく贈るのであれば、心に残るプレゼントを贈りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *